顔 くすみ

二十年ほいっぷの使い方

老け顔の原因となるくすみのケアをしていますか?

 

 

シミやシワは肌のくすみによって強調され老け顔を作ってしまいますが、潤うことで角質層を薄くし、そして肌内部からくすみをなくすことで、あなたを輝きの白肌へと導く二十年ほいっぷは、超極小弾力泡で汚れをくまなく絡め取り、そのすごい洗浄力で肌を一瞬にして明るくしてくれます。

 

 

完璧な泡作りのコツは、洗顔器にぬるま湯をはり泡立てネットを湿らせます。

 

 

ネットの水分は、軽く手でにぎって水滴が落ちない程度が目安で、二十年ほいっぷをちょっと大きめのアーモンド大(2グラム)ほど出してネットに付け、両手でネットの上と下をしっかりとつかみ、円を描くようになじませていきます。

 

 

ポイントは、ネットに空気を含ませるように泡だてることです。

 

 

泡立ちが悪いと感じるときは、2、3適差し水をして、泡があふれてきたらネットに戻してさらに揉み込みます。

 

 

そうすることで、コシの強いプルンプルンの泡ができます。

 

 

手のひらに乗せてひっくり返しても落ちなければ完璧な泡の完成です。

 

 

こだわるだけ、あなたの肌にその効果が返ってきます。

 

 

洗顔時間をあなたのリラックスタイムへと変えましょう。

 

>>二十年ほいっぷ【最安値】通販ショップはコチラから<<