肌が白くなる洗顔料

二十年ほいっぷという名の洗顔料

女の人にとってはなんといってもくすみが長年の敵です。

 

 

生まれた時はすべすべつるつるのお肌がいつのまにか、少しずつ少しずつくすんできて、日に焼けたのかどうなのかといったさえない肌になってしまっています。

 

 

しみもしわもくすみも、仕方がないものとあきらめていては、女としては負けだと思い、いろんな化粧品を試してみました。

 

 

でも、肌に合わなかったり高額すぎたりと、なかなか良いものには出会えませんでした。

 

 

ところが、二十年ほいっぷという不思議な名前の洗顔料は、一度使っただけでもくすみがとれて肌が白くなったようになります。

 

 

北海道の職人さんが作っていた窯練り製法で長年研究に研究を重ねて作り上げたものです。

 

 

ホームページを見ると、工房のスタッフの女性ふたりが右手と左手で、洗った手と洗っていない手を比べているのがわかりやすいですね。

 

 

見事に白くなっています。
体験した方たちの口コミでもくすみがとれたと評判です。

 

 

一回で白くなった、くすみがとれるだけで、顔の印象ががらりと変わると評判なのです。

 

 

北海道で特産のチーズを作るときに出るホエーを原料に使っているというのも納得です。

 

 

価格が1886円と安いのも魅力です。

 

 

どんなに良くても高くては続きませんから、これはうれしいですね。

 

>>二十年ほいっぷ【最安値】通販ショップはコチラから<<