ホエイコスメ

「二十年ほいっぷ」でしつこいクスミをすっきり解消

いつでも若々しく健康な肌でいたいと願うのは女性なら誰でも同じです。

 

 

でも、自分の肌がくすんで暗い印象になっていて、目元の小じわやタルミが強調されて実際の年齢よりも更けて見られる『老け顔』になっていたとしたら・・・。

 

 

この肌のくすみを解消するために開発されたのが、ネットや口コミで大ヒット中のクスミ専門美容石けん「二十年ほいっぷ」です。

 

 

女性の年齢と鏡を見る回数の関係

 

 

女性の年齢とカガミを見る回数には密接な関係があると言われていますが、皆さんは一日に何回くらい自分の顔をカガミで見ていますか?

 

 

毎日自分の顔を見ることは女性にとって身だしなみを整えるということ以外に、自分がまわりからどんな風に見られているか確認するという目的があり、このことが自分に自信を持つことにつながっています。

 

 

そこで、ある化粧品メーカーが行った「一日にどれくらい自分の顔をカガミで見ていますか?」、と調査したデーターをご紹介してみたいと思います。

 

 

これは、自宅の洗面所やバスルームのカガミだけでなく、学校や職場に設置されているカガミも含めて、一日に何回くらい自分の顔を見ているかを調べたアンケートによるものです。

 

  • 10〜15歳 16回
  • 15〜20歳 57回
  • 20〜30歳 38回
  • 30〜40歳 42回
  • 40〜50歳 8回

 

こうして見ると、10代後半の思春期の時期が自分の顔をカガミで見る回数が圧倒的に多く、20代になると少し落ち着いてきて、30代を過ぎたころになると再び鏡を見る回数が増えてくるという結果が出たそうです。

 

売上げ実績日本一の、美容のプロも認める洗顔石けんです。

毎日カガミを見るたびにーもっとキレイな肌になりたいーと願うのは、女性なら年齢に関係なく思うことではないでしょうか。

 

 

でも、皮膚の表面にこびり付いた汚れのために自分の顔がくすんでしまっているのでは、カガミを見るのが楽しくないし自分の見た目に自信を持つことも出来なくなってしまいます。

 

 

このようなことを防ぐためには、プロの石けん職人が二十年以上の時間をかけて開発した「二十年ほいっぷ」で、肌のくすみをすっきり解消して明るく輝く素肌を手に入れてください。

 

 

一般的な洗顔ソープのように石油由来の合成成分を一切使用していない「二十年ほいっぷ」は、女性のデリケートな肌に余計な負担をかけずに、くすみの原因になる皮脂汚れや角質層の汚れを強力に洗い流してくれます。

 

 

その秘密は「二十年ほいっぷ」に配合されている『ホエイ(乳清)』にあります。

 

 

北海道の広い大地が育てた乳牛から絞った生乳から抽出したナチュラル美容成分ホエイが、肌の汚れを落としながら疲れた肌をきちんと回復させてくれます。

 

 

皮脂の分泌が過剰でベタつきがちな思春期肌だけでなく、皮膚の水分量が不足して乾燥肌になりやすい大人の肌も、汚れを落としながら肌の細胞に潤いを与えてくれる「二十年ほいっぷ」で、くすみのないしっとりした肌を実現してくれますよ。

 

>>二十年ほいっぷ【最安値】通販ショップはコチラから<<