潤いを与える石鹸

20年ホイップで若々しい肌に

同じ年齢でも老けて見える人と若く見える人がいます。

 

 

さまざまな原因によって若く見えてあり老けて見えたりするわけですが、肌のくすみが原因であることが多い傾向にあります。

 

 

くすみが多い人はどうしても老けて見えてしまうのです。くすみが多いとシミやシワなどが、はっきりと見えて目立ちやすくなってしまいます。

 

 

逆にくすみをなくすことで、中年になっても若々しさを保つことができます。

 

 

加齢に伴いシミやシワができてしまうことは、なかなか避けるのは難しいですが、それを目立たなくできるのです。

 

 

肌にできてしまうくすみは大きくわけて2種類あります。1つは皮脂層のくすみで、もう1ルは角質層のくすみです。

 

 

つまり2層になっているわけです。皮脂層のくすみを落とすには、できるだけ洗浄力の強い洗顔料が効果的です。しかし、肌がつっぱってしまい、乾燥しやすくなります。

 

 

そうなると、自然と角質層のくすみを厚くしてしまいます。

 

 

乾燥肌を防ぐような潤い成分を多く配合した洗顔料の場合には、洗浄力が十分でないため皮脂層のくすみを十分に落とすことができません。

 

釜練り製法で作られたこだわりの洗顔石鹸です。

洗顔をしてもなかなかくすみがなくならないのはそのせいです。

 

 

ドラッグストアなどで一般に市販されている洗顔料の多くは、皮脂層のくすみを少しだけ落とすくらいの中途半端な洗浄力のものがほとんどです。

 

 

そのため、これまでは、2層のくすみのうち両方を一度に落とすのは極めて難しいとされていました。

 

 

そこで、北海道で開発された20年ホイップが注目を浴びています。この20年ホイップは皮脂層のくすみと角質層のくすみの両方を一度に落とすことができるのです。

 

 

名前の通り二十年かけて開発し、これまで困難だと言われてきたことを、実現するに至りました。

 

 

その方法とは、皮脂層のくすみを落とす効果がある洗浄力の強い石けんと、乾燥を防ぎ角質層のくすみを発生させないせっけんをかけ合わせるというやり方です。

 

 

言葉で聞くと簡単そうに聞こえますが、実際にかけ合わせるにはかなり時間がかかり商品化するのに二十年もかかったというわけです。

 

 

さらに20年ホイップには非常に細かい弾力泡が含まれており、これが肌の汚れを上手く吸収して除去してくれます。

 

 

そのため、くすみが取れてきめ細かな綺麗な肌になれるのです。

 

 

この20年ホイップは値段もリーズナブルであるため、肌のくすみが気になる人は試してみるといいです。使ってみても効果が見られなかった場合には、返金保証も利用できます。

 

>>二十年ほいっぷ【最安値】通販ショップはコチラから<<